当ピアノ教室(船橋市)へのよくあるご質問・相談・心配事にお答えします

Q. ピアノは何歳くらいから始められますか?

4歳前後から小学生にかけてのお子様が始められることが多いです。
当ピアノ教室では3歳から始められる方もいらっしゃいます。
お子様方の心身の発達はそれぞれです。
体験教室で様子を見てから決められる方もいらっしゃいます。
どうぞいつでもご相談下さい。

Q. レッスンをきちんと受けられるか(人見知り、落ち着きがない、、、) ピアノを続けてくれるか、練習するか、心配です。

習い始めた後のことが心配なお気持ち、よーくわかります。

『子供は一人ひとりみんな違う』

もっと言うならば、日によっても、生徒さんの様子は違います。

ですから、体験レッスンの時も普段のレッスンの時も、保護者の方との連携を大事にしています。
保護者様の考え方、お子様の様子をお伝えいただき、レッスンの準備をして、様子を見ながら進めていきます。

どうぞご不安、心配事など お伝えください。
明るく、前向きにレッスンに気持ちが向くようにしていきます♫

Q. 保護者の付き添いは必要ですか? レッスン見学は出来ますか?

大好きなママと一緒に来て、「ほめられているところを見てもらう」のが小さな生徒さんたちは一番嬉しいのではないでしょうか(*^^*)
保護者の方も一緒に嬉しくなったり、緊張したり、毎日幸せな時間がレッスン室で流れています。
レッスン見学はいつでも大歓迎です。

レッスンでの指導がご家庭での練習に結びつかない、心配という時は付き添っていただいた方が良いです。
小学校入学前の生徒さんは、一緒にレッスン室へ入室されることが多いです。

また、小学生になっても送迎のために、一緒にいらっしゃる方もいらっしゃいます。
玄関横に『待合室』がありますので、そこでお待ちいただいています。
待合室からのオンライン見学も可能です。

Q. 振替レッスンはありますか?

あります! オンラインレッスンによる振替レッスンになる場合もあります。

・年間のレッスン日をお知らせしていますので、3週間前までに連絡をいただければ
対応いたします
・病気など急なお休みの場合は、レッスン開始時間前までに連絡をいただくように
お願いしています。
次のレッスン日までに空き時間がある時は、急なお休みでも(オンラインレッスンを含め)振替レッスンが可能です.

Q. 自宅での練習は必要ですか?

はい! レッスンで指導されたことを自宅に帰って何度も練習することで力が付いてきます
レッスン案内:ご家庭でのピアノ練習について

Q. 自宅練習が進まなかった時はどうしたらよいでしょう?

「特に声掛けをしなくても毎日ピアノに楽しそうに向かって、上達していく」となれば良いですが、練習が進まない事、ありますよね。

練習ができなかった時に、休まないでくださいね。解決にはなりません。
毎回、練習が進められるようにしてレッスンで確認しながら帰宅していただいていますが、そのような状態の時は、遠慮なくお子様の様子をお知らせください。
練習ができない時の理由は様々です。対応の仕方も様々です。
教室方針③ 安心・信頼できるピアノ教室を目指しています!

壁にぶつかった時は強い力が付くときです。チャンスです!

諦めてしまうのか、

乗り越え方を学ぶのか、、

小さな問題の対処の仕方の連続が、生きる力に繋がっていくようです。

Q. 楽器はいつごろまでにどんなものを用意すればよいでしょうか?

この質問の答えはいくつかあります。

A1;グランドピアノをお願いします
~本格的に基礎力を付け、コンクール出場、音楽学校などを目指したい方

A2:可能な限りはやくアコースティックピアノをお願いします
~ピアノを習って、ピアノならではの表現して欲しい。
また、聴力(耳)、触覚(手)、脳(頭)、視覚(目)などを刺激して育脳効果を高めたい方

A3:ピアノまたは電子ピアノ(88鍵のもの)をお願いします
~幅広いジャンルの音楽をピアノで弾くことも目指すならば、、

*電子ピアノは「タッチがアコースティックピアノに近い」というものもありますが、音を出す仕組みが違うので、お勧めはできません。
毎日の練習でどんな楽器を使って、子供の触感覚の成長を促していくのか、、、、
もちろん音楽力の習得も大きく変わってきます

A4:ピアノ、電子ピアノ、卓上キーボードなど(61鍵以上のもの)をお願いします。
~両手で弾けなくてもメロディだけ弾きたい場合や、コードを押さえる練習がしたいならば

*お母様のご実家にあるピアノでも、大丈夫です。
移動後の調律と定期的な調律は、忘れずにお願いいたします。
(子供の聴音力は、毎回の練習で育っていきます。)
また、「音が出ない鍵盤がある」などの、故障中の楽器は困ります。

「楽器(ピアノ)のご用意について」の詳細はこちらをご覧ください

その他 ご質問はお気軽にお問い合わせください。